ホーム > ご質問&お答え
ご質問&お答え
Q1.「資産運用設計」と「投資助言サービス」はどこが違うのでしょうか?
A1.まず法的に「投資助言サービス」の対象に出来ない金融商品があることをご承知置きください。不動産の現物や貴金属の現物など、証券化されていない金融商品がこれに該当いたします。従いましてご相談者のポートフォリオに不動産や貴金属の現物を組み入れる場合、「投資助言サービス」では対応できなくなるわけです。

また弊社へのご相談をご希望になる方は、もちろんなかには株やコモディティ、あるいはヘッジファンドといった具体的な投資イメージをお持ちのうえお越しになる方もおいでですが、大半の方はごく漠然とした現状に対する不安や、資産運用に対するご希望をお持ちになってお越しになります。なかには資産運用に至る前の問題として、相続や保有中の不動産などで、さまざまな問題を抱えておいでの方もいらっしゃいます。このような場合、いきなり投資助言の対象資産額を決め、「投資助言契約」を結ばせて頂くというわけには参りません。

まず「資産運用設計」でお客様が抱える問題を解きほぐし、さらに同サービスに含まれているキャシュフローの作成などで、将来の生活設計や現状における必要リターンの計算などを行ったうえ、積極運用部分のみを切り分け、「投資助言サービス」の対象として別途ご契約頂ければと思います。

初めてお越し頂く方には、まず「資産運用設計」をご検討頂くようにしております。「資産運用設計」の契約期間は一年間ですので、その間じっくりとご自分の将来設計についてお考え頂くことができると思いますし、最初抱えておられた問題やご不安も、この一年間で解消して頂くことができるのではないでしょうか。さらに「投資助言サービス」の対象にできない不動産の購入や、貴金属現物の購入なども、概ねこの一年間で方向性は出せると考えております。

「資産運用設計」と「投資助言サービス」と組みわてご契約頂く場合、後者は大半の方は「定額報酬型」ではなく、「成功報酬型」をお選びいただいております。「成功報酬型」をお選び頂いた場合、お客様は契約当初一切の費用負担が無く、「資産運用設計」の50,000円+消費税のみをお支払いいただくことになります。

Q2.「資産運用設計」と「ライフプラン設計」にわたった相談をお願いしたいのですが、別々の料金が必要でしょうか?
A2.いいえ、ひとつのご相談の中で「資産運用」や「ライフプラン」「保険見直し」などの相談に臨機応変に対応させて頂きます。
ただし、最初のお申し込みの際には主になるご相談内容でお申し込みください。

Q3.「無料お試し相談」である程度方向性が出るのでしょうか?
A3.「無料お試し相談」はお一人様60分程度のご相談になります。あくまで、お客様の現状の問題点がどこにあるのかを確認する作業が中心になります。有料サービスをお受けになるかどうか、御迷いの方に受けて頂ければと思います。

Q4.「オンライン相談」はどのような流れで申し込めばよいのでしょうか?また、相談メールを送ってから回答が返ってくるまで、どれくらい時間がかかるのでしょうか?
A4.お申し込みはまず「ご相談・お問合せ」から「オンライン相談」を選択の上、送信してください。折り返し当社から入金口座に関する情報をメール致します。お客様からの入金を確認後、当社からお客様にその旨ご連絡します。
ご相談サービスはご入金確認の翌日から3ヶ月間有効となります。その間、回数に制限無くご質問にお答えします。
ご相談に対する回答は、基本的には頂いた翌日までにはお返しするようにしております。ただし、間に土日をはさむ場合は土日を除いたご返答となります。また、当社でじっくりと時間をかけてお調べした後にお答えしなければならないケースも時々あります、その場合は第一報メールでその旨お答えし、調査完了後に最終回答を差し上げております。

Q5.「保険見直し」では具体的な保険のご紹介はいただけるのでしょうか?
A5.当社は保険の代理店ではありません、従って、おすすめの保険の種類まではお答えできますが、具体的な保険商品のご紹介は出来かねます。ただし、お客様の要望があった場合には、提携保険会社から保険商品のご提案をさせて頂くことは可能です。

Q6.「保険簡易相談」と「保険見直し」はどう違うのですか?
A6.「保険見直し」はお客様のライフプランに基づき、必要な保険内容を一から考えるものです。これに対し「保険簡易相談」は現在お客様が加入中の保険の内容を診断し、それがお客様にとって相応しいかどうか判断するものです。

Q7.「保険簡易診断」は対象の保険の数に制限はあるのでしょうか?
A7.特に御座いません、ただ時間を有効に使うため、保険の数によっては事前に保険の証書コピーを郵送頂く場合もあります。

Q8.一度ご相談をしてみたいのですが、外部に情報が漏れる心配はないでしょうか?
A8.どうぞご安心ください、当社では個人情報保護法に基づき、お客様の個人情報の保護については万全を期しています。さらに、日本ファイナンシャルプランナーズ協会の倫理規定ならびに税理士法にのっとり、お客様の個人情報が外部に漏洩することがないよう、万全を期しております。どうぞご安心のうえご相談給わりますようお願いいたします。




totop