ホーム > サービスメニュー > スイス・プライベートバンクを利用した投資助言サービス
スイスに拠点を置く、個人富裕層向けの銀行です。極めて高い信用力と長い歴史を持ち、世界中の富裕層から支持を受けております。

本スキームにおきましては、投資家様の資産をお預かりする(カストディアンとして機能)と同時に同行の名義で資産を運用いたします。また、お客様の資産明細を毎月直接郵送いたします。

同社はスイスに拠点を置く、富裕層向けの資産運用アドバイザーで、2000年にドイツの大手銀行により設立されました。現在世界各国の投資家に、資産運用アドバイスを行っています。

本スキームにおきましては、お客様との協議のうえ、投資方針を決定すると同時にスイス プライベート・バンクに対して運用指示を行います。
また、お客様との協議のもと、半期に一度見直しを行います。
同社の日本事務所において、日本語によるサービスをお受け頂けます。



スイス・プライベートバンクに関するQ&A
Q:スイス・プライベート・バンクと一般の銀行とどこが違うのですか?
A:まず商業銀行とプラーベート・バンクの違いについてご説明いたします。一般の商業銀行(HSBC、Citiや国内の銀行など)は自ら預金を集め、その資金を株、債券、場合によってはデリバティブなどの金融商品で運用し、差益を稼ぐビジネス主体に行っています。自らリスクをとり、高いリターンを追及する商業銀行の姿勢は、それ自体は決して悪いことではありませんが、例えばバブル崩壊後の我が国の金融ショック時や、あるいは昨今のサブプライム・ショック時にみられたように、リスク資産への過度の投資は、銀行経営の屋台骨を揺るがすような、大きな損失を抱え込むといった事態を招きかねません。これに対し主にスイスに拠点を置く、プライベート・バンクは、自ら信用創造(貸し出し)や運用は行わず、顧客の資産を預かり、そして運用することを主な業務としています、従って、自ら不良資産を抱え込むこともありませんし、それが原因で経営破たんに至る可能性も低いと考えられます。結果的に顧客の金融資産は、さまざまな金融界で起こるリスクとは隔離され、安全に管理させることになります。


Q:それでは、プライベート・バンクと一般の銀行が行うプライベート・バンク・サービスとはどこが違うのですか?
A:上記のように、そもそも銀行の設立目的や業務内容が異なりますので(サービスの名称は似ていますが)その内容や目的は異なります、前者は銀行そのものが、顧客の資産運用や資産保全、継承を目的として存在しており、いわば全社を挙げて一貫した顧客サービスを行います。これに対し後者のプライベート・バンク・サービスは、あくまで銀行の一部門として機能しているに過ぎません、当然そこには全社的な利益追求という前提があるわけで、銀行の利益が、必ずしも顧客の利益と一致するとは言い切れない可能性があります。


Q:投資家はどこと契約を結ぶのですか?貴社の役割は?
A:お客様は、資産運用に関する「投資助言契約」を、スイスに拠点をもつファイナンシャル・アドバイザーと締結して頂きます。同社がお客様の投資に関する希望をうかがい、そのご希望に基づいた運用指示をプライベート・バンクに行います、弊社(株)銀座なみきFP事務所は、お客様の国内資産を含め、資産全体のコーディネイトを行うと同時に、在スイス・ファイナンシャル・アドバイザー会社の委託を受け、お客様の日本国内でのサポートを行います。
従って、お客様はプライベート・バンクの信頼性と世界中を網羅した情報ネットワーク、在スイス・ファイナンシャル・アドバイザー会社のワールドクラスの資産運用スキル、弊社によるライフプランニングおよび国内サポートを同時にお受けいただくことができます。


Q:契約や口座開設に際し、現地を訪ねる必要はありますか?
A:ございません、これら作業は全て国内で完結することができます。


Q:運用レポートはどのような形で送られてきますか。
A:プライベート・バンクから、金融商品を購入の都度明細が直接お客様あて郵送されてまいります、またレポートは月次で郵送されて参ります、ただし、英文ですので、その点はご承知おきください(ご要望により、弊社が翻訳いたします)。


Q:口座開設後のサポートはありますか?
A:お客様と在スイス・ファイナンシャル・アドバイザー会社のあいだで、半期に一度レビューを行っていただきます。その際、必要に応じ、ポートフォリオの見直しをさせて頂くとができます。本レビューミーティングには弊社も同席し、都度セカンド・オピニオンを提示させていただきます、なお、打ち合わせは全て日本語で行うことが出来ますのでご安心下さい。
本サービスをご利用いただきますと、お客様の大切な資産を完全に国内の資産と分離して運用していただくことができます。
本サービスでは、スイス プライベート・バンクにより、お客様の資産を厳格に管理させて頂きます。
本サービスをご利用いただきますと、比較的低いコストで世界の一流アドバイザーの資産運用サービスをお受けいただけます。
本サービスでは、スイスに拠点を置くファイナンシャル・アドバイス会社および弊社により日本語でのサービスをお受けいただけます、また、「トラスト」設立、運用方針の策定などをご希望の場合も、すべて日本国内に居ながらにしてご指示いただくことが出来ます。
本サービスは弊社(株式会社 銀座なみきFP事務所)、スイスに拠点を置くファイナンシャル・アドバイス会社およびスイス・プライベート・バンクが提携し、お客様の大切な資産を厳重に管理し、運用しかつ世代間の資産承継をスムーズに行うためのスキームです。
本サービスでは、お客様とスイスに拠点を置くファイナンシャル・アドバイス会社の間で協議・策定された運用方針に基づき、スイス・プライベート・バンクが運用を行います。
お客様に万一のことがあった場合におきましても、あらかじめ「トラスト」に定められた規約にしたがい、継続運用され、あるいは相続人に対する速やかな支払いを行うこともできます。(但し、トラストの設立が必要です)
結果として、お客様の資産はプロの資産運用アドバイザーの手で運用され、また、スイス・プライベート・バンクの厳重な管理のもと、国内の資産とは完全に分離した形で運用され、さらに次世代に承継することができます。
なお、本サービスは日本円で3000万円からスタートできます。
totop