ホーム > メディア掲載

●講談社のサイト「マネー現代」に、連載4回目のコラムを寄稿しました。(2018.11.09)

今回のタイトルは『たった15年で10倍以上に・・・「コイン投資」の驚異の真価をご存知か』です。

内容は
□15年で98万円⇒1650万円
□「現代コイン」にはご注意
□狙いは「神聖ローマ帝国」
□古代ギリシャ・ローマも割安感アリ
□大穴「中南米コイン」を見極める

今回は具体的に「狙い目コイン」を紹介しています。


●講談社のサイト「マネー現代」に、連載3回目のコラムを寄稿しました。(2018.10.29)

今回のタイトルは『一枚一億円・・!?株式暴落でも影響をナシ「コイン投資」の深い魅力』です。

内容は
□FPの私がお客様にコイン投資を勧める理由
□資産であり趣味である
□上昇を続けるコイン相場
□リーマン・ショックもどこ吹く風
□コイン市場に投資マネーが入ってこない理由
です。流動性の少なさや市場規模が小ささといった欠点が、かえって投機マネーの流入を拒んでおり、それがコイン市場のバブル化を防いでいるというのが僕の見立てです。


●講談社のサイト「マネー現代」に、連載2回目のコラムを寄稿しました。(2018.10.29)

今回のタイトルは『金、宝石、コイン、美術品・・大穴「実物投資」で儲ける手口』です。

内容は
□おカネになる「モノ」、ならない「モノ」
□「モノ」が資産になる3つの条件
□意外と選択肢は狭い
□王道は、やはり
□奥深い「コイン」の世界


●講談社が運営するマネーサイト「マネー現代」に弊社代表、田中がコラムを連載いたします。(2018.09.26)

2018年9月20日から隔週8回にわたり、アンティークコインやカラーストーンなど現物資産への投資について解説させていただきます。

初回のタイトルは『世界を覆う「マネーの増殖」から資産を守るための冴えたやり方』です。
よろしければお読みください。


●弊社が配信するメルマガ「一緒に歩もう!小富豪への道」がまぐまぐ大賞2017「資産運用部門、第3位」を受賞しました。(2018.01.01)
資産運用部門、第3位


●まぐまぐからの依頼で、同社が運営するマネーボイスに寄稿いたしました。希望の党の小池さんが提唱するベーシックインカムに関する記事です。ベーシックインカムは、国民が最低限の生活水準が送れるように、国がすべての国民に一定額を支給する制度で、年金に代わって実施されるものです。

実際の導入までまだまだ議論が必要ですが、皆さんの理解が少しでも進めばと、今回協力させていただきました。

タイトルは『神か悪魔か。ベーシックインカム時代の勝ち組と負け組、あなたはどっち』です。(2017.10.12)


コイン収集の専門誌「月刊収集」(書信館出版社刊)7月号●9月21日発売の週刊文春に弊社代表田中のインタビュー記事が掲載されました。
古代や近代アジアのコインなど有望な投資先として紹介しております。『攻める資産防衛』というタイトルで、コインのほかにワインやビットコインなどと一緒にとりあげられています。「記者の方に今後有望なコインは?」と聞かれましたので、古代ギリシャ・ローマや近代のアジア(アンナンやタイ)の金貨・銀貨を推奨させていただきました。(2017.09.22)


コイン収集の専門誌「月刊収集」(書信館出版社刊)7月号●コイン収集の専門誌「月刊収集」(書信館出版社刊)の7月号で、弊社代表、田中の書籍「アンティーク・コイン&実物資産で手堅く運用する」が、「収集歴30年の著者が勧める実物資産の運用法」として紹介されました。(2017.06.20)


●テレビ東京で2/26(金)に放送された「モーニングサテライト」の「モーサテワードバンク」のコーナーで、弊社代表の田中のお勧めとしてアンテーク・コインが紹介されました、スタジオにはナポレオン100フランなどの実物が持ち込まれました。(2016.03.10)


●青春出版社の「ビッグ・トゥモロー」4月号で、弊社代表田中のお勧めとして、アンテーク・コインやカラーストーンなど実物資産への投資が紹介されました。(2016.03.10)


●月刊「ビッグ・トゥモロー」の2016年1月号で現物資産運用についてお話ししました、クラシック・コイン、ルビーやサファイアなど現物資産投資など紹介されています。(2016.02.12)


プレジデント誌●2015年5月18日号のプレジデント誌に、弊社代表田中のインタビュー記事が掲載されました。(2015.05.22)
2%インフレ時代に必要とされる資産運用についてお話しいたしました。


「日経ビジネスAssocie」●月刊「日経ビジネスAssocie」2015年1月号に当社代表田中の協力に基づく記事が掲載されました。(2015.01.27)
クラシック・コインへの投資によって、資産の分散効果とインフレ対策を提案する内容です。


「朝鮮エコノミプラス」●韓国の経済誌「朝鮮エコノミプラス」2月号に、弊社代表田中のコラムが転載されました(2009年2月)
内容は「資産運用」の『金と銀』を少しアレンジしたものだそうです。弊社のメルマガ「一緒に歩もう!書富豪への道」をお読みいただいた、韓国のマスコミ関係の方からのご希望で転載となりました(外国の方にお読みいただいているなんて、正直思いもよりませんでした...)。「朝鮮エコノミプラス」は韓国のトップ新聞「朝鮮日報」が発行する月刊誌だそうです。


●マイクロソフト(株)の「msn.マネー」で記事の監修を始めました。(2008年10月1日)
今回のタイトルは「日本企業の底ヂカラに学べ!第一回京セラ株式会社」です。
これから約1年間にわたり、魅力的な日本企業を順次取り上げてゆくという企画です、この企画で弊社代表の田中が記事の監修を行うと同時に、「テクニカルアナリスト・ファイナンシャルプランナーの視点」というコメントを書かせていただきました。
なかなか深みのある、いい記事になっていると思います、是非お読みください!

>>田中のコメントページ  >>記事のトップページ


「税理士新聞」●「税理士新聞」2008年5月25日号、6月5日号、6月1 5日号の3度にわたり「コモディティの魅力」というテーマでコラムを連載しました。 (2008.06.13)


週刊「日計ビジネスAssocie」●月刊「日計ビジネスAssocie」2008年3月号に当社代表田中のインタビュー記事が掲載されました。 (2008.03.08)


週刊「フィナンシャルジャパン」●月刊「フィナンシャルジャパン」2008年1月号に当社代表田中のインタビュー記事が掲載されました。 (2007.11.26)


週刊「アサヒ」●週刊「アサヒ」2007年8月号に当社代表田中のコメントが掲載されました。 (2007.8.24)

雑誌側のご要望と"ヘッジファンド"の具体的銘柄のコメントも行っております。


ダイヤモンド●週刊「ダイヤモンド」2007年7月に当社代表田中のコメントが掲載されました。 (2007.8.24)

コモディティ投資を中心に書かせていただきました。

税理士新聞●「税理士新聞」2007年3月15日・25日号に当社代表田中の寄稿記事が掲載されました。 (2007.8.24)

ヘッジファンドに関する情報も書かせていただいております。

大人のウオーカー●雑誌「大人のウオーカー」(東京版・関西版)に当社代表田中の記事が掲載されました。
『資産運用特集のトップで見開き2ページにわたり、インタビュー記事として掲載されています』 (2005.12.04)


月刊PHP●月刊PHP「ほんとうの時代」12月号に当社代表田中の記事"キャッシュフロー表で定年後の収支を予測する"が掲載されました。
『いきなり個別の金融商品の選択に入る前に、自分にあったアセットアロケーションを作るところから初めてください』 (2005.11.25)

totop